2010年4月13日

報道関係者各位

日本企業支援センター株式会社


『会社設立後の届出書類まるごと作成サービス』の利用者数1000社突破
ー 会社設立直後の経営者の「疑問」と「手間」を解消するクーポンサービス ー

企業向けに成長支援サービスを提供している日本企業支援センター株式会社(所在地:東京都豊島区 代表取締役 丸山隆之)は、2010年4月9日に、会社設立直後の経営者の「疑問」と「手間」を解消するクーポンサービス「会社設立後のお助け隊!」のメインサービスである『会社設立後の届出書類まるごと作成サービス』の利用者数が1000社を突破いたしました。

【『会社設立後の届出書類まるごと作成サービス』について】

日本企業支援センター株式会社が運営する会社設立直後の経営者の「疑問」と「手間」を解消するクーポンサービスです。

クーポンサービスとは、「会社設立後のお助け隊!」と加盟している企業のサービスを無償で利用できるサービスです。

その中でも、現在全国30,000事務所といわれる税理士事務所の中から、新設企業(新設法人)へ特化した全国約500事務所の税理士事務所と提携し、法人登記直後に必要な税務署や各市区町村への届出書類を無償で作成するサービス会社設立後の届出書類まるごと作成サービス」を提供しています。

『会社設立後の届出書類まるごと作成サービス』
http://marugoto.todokede-shien.com/

【『会社設立後の届出書類まるごと作成サービス』の利用者1000社突破の背景】

会社を創業したばかりの新設企業の経営者にとって会社設立手続は、非常に煩雑で分かりづらい内容となっています。

さらに、一人の経営者でいくつもの会社の設立手続をすることは、稀のため、手続に不慣れな経営者が多く、また、手続に関して丁寧に教えてもらえるところが、現状少ないということの理由により、経営者による会社設立手続書類の不備や、届出忘れが、頻繁に多発しておりました。

経営者にとっては、税務上の優遇措置を享受できないなどといったせっかくの中小企業に向けた国の政策が、行き届かない現状があります。

この度の、利用者数1000社突破を2009年4月サービス開始以降1年で達成できたのは、上記のような問題が、多いことを表していると考えております。

日本企業支援センターでは、引き続き新設企業の成長支援になるべく、全国約500事務所の税理士事務所と提携し、法人登記直後に必要な税務署や各市区町村への届出書類を無償で作成するサービス「会社設立後の届出書類まるごと作成サービス」を提供していきます。

【 日本企業支援センター株式会社とは 】

日本企業支援センター株式会社は、「日本の企業を元気にする」ことを事業目的に掲げ、2009年1月に設立いたしました。現在では、中小企業の成長を支援する目的で成長を支援するための3つの事業を営んでおります。

  • 1.インターネットでの会社設立手続き書類の作成代行(会社設立ひとりでできるもん)
    ※関連会社「株式会社ひとりでできるもん」にて提供
  • 2.税理士探しの逆オークションサイト「みつけて!税理士」の運営
  • 3.各種企業向けサービスの販売(WEB制作事業、システム開発事業)

【日本企業支援センター株式会社 会社概要】

社  名: 日本企業支援センター株式会社
所在地 : 東京都豊島区南大塚3-43-12 高原ビル3階
代表者 : 代表取締役 丸山 隆之
設  立: 2009年1月14日
資本金 : 900万円
電話番号: 03-6820-0560
FAX : 03-5956-3677
URL : http://www.j-shien.co.jp/

【本件に関するサイト】

【本リリースに関する報道関係者様のお問い合わせ先】

株式会社フィナンシャルギャランティ

日本企業支援センター株式会社
http://www.j-shien.co.jp/
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-43-12 高原ビル3階
TEL:03-6820-0560  FAX:03-5956-3677
担当: 経営企画部 長谷川  press@j-shien.co.jp